TOKYO!

次にご紹介するのが映画作品ですが、なんと日本・フランス・韓国・ドイツの4カ国で製作されたオムニバス形式の映画『TOKYO!』である。

引きこもりをテーマにしてこんな国を超えた、おまけに複数の国の合作となっている。ひきこもりが上昇傾向にあるのは世界的に見ても主に先進国を中心に増えているので、そんな呼びかけに国を超えての製作となった。

あらすじ

TOKYO!<インテリア・デザイン>

主人公のヒロコは駆け出しの映画監督である恋人のアキラと一緒に東京に上京する。ところが中々自分達の希望に叶うような物件を見つけることが出来ず、またアルバイト先もアキラだけが先に決めてしまう。夢に向かって歩み始めていくアキラを横目に、ヒロコはだんだん遠くなっていくアキラの側で、自分の居場所がなくなっていると感じ始めてしまう。そんな彼女はある朝、起きると奇妙な珍事に巻き込まれることになり、その体験を基にしてヒロコは自分の存在価値を図らずとも見つけていくことになる。

TOKYO!<メルド>

日本の首都・東京で、突如としてマンホールから一人の謎の男が地上に出現する。彼の名はメルドという。意味不明な言葉を発しながら歩いていく人々を倒したり、または引ったくりをするなどの奇行を繰り返して『マンホールの怪人』と呼ばれるようになった。。

彼が住む下水道の奥の地下深くには、旧日本軍の戦車の残骸や、手榴弾などが残されていた。そしてその手榴弾を持って渋谷の町に投げ込んでいき爆発を楽しんでいく。もはや一国の猶予はないとして遂に警察が動き始めて、地下水道にいたメルドの逮捕に踏み切った。そして始まるあまりに動機がないテロに関しての裁判、そこで驚愕の展開が起きることになる。

TOKYO!<シェイキング東京>

東京のとある町で、10年以上家から出ないまま、引きこもりの生活を続けている一人の男がいた。父親からの現金書留で生活していた彼はとある日にピザを頼む。呼び鈴が鳴り、受け取りに行くとそこにいたのはとても美しい少女だった。その女性配達員のガーターソックスが目に入り、この10年ろくに人と目を合わすことのなかった彼だが、思わず顔を上げて目を合わせてしまう。そのとき、何のタイミングなのか突如地震が発生して、その女性配達員は気絶して倒れてしまう。どうしたらいいのか混乱してしまう男は、彼女の姿を見る。すると手足にボタンのイラストが書かれているソックスが目に入り、なぜか『起動ボタン』のイラストがあったので、それを押すと彼女は目を覚ます。

一連の出来事で、女性との出会いで何かが動き始めた男は彼女にもう一度会いたくなりピザ屋に電話するが、彼女は既に辞めたことを知る。どうしてもあの子に会いたい、恋しさは増すばかりの男は長い間出ることのなかった自宅から遂に一歩外へと飛び出した。

しかし、そこには全ての人が誰もが引きこもりとなってしまった東京の姿がそこにはあった。

脱☆引きこもり

作品について

一言で言うならば、奇想天外すぎる話と考えていいだろう。

正直、物語の展開がまるで読めないストーリー性に対して面白かったという人もいるかもしれないが、こうしたユニークすぎる作品については中々受け入れられないという人もはっきりしてきてしまうと思う。オムニバス形式で物語が短編で語られているのでまだいいが、これが長編の普通の映画と同じような時間で流れたら、いったい何人の人が映画の主旨を理解できるのか、正直かなりきわどいのではないかと思う。配役としても日本の中では演技派と名が高い人が出演していることもあり、話題性としてはあるのかもしれないが作品として少し独特すぎるのではないだろうかと思う。

キャスト

TOKYO!<インテリア・デザイン>

  • ヒロコ:藤谷文子
  • アキラ:加瀬亮
  • アケミ:伊藤歩
  • ヒロシ:大森南朋
  • タケシ:妻夫木聡
  • 機械工:でんでん
  • 不動産屋の男性:光石研
  • 不動産屋の女性:入口夕布
  • 食器屋の店長:峯村リエ
  • 違反車両保管センターの従業員:樋浦勉
  • ホンダを乗り回すチンピラ:森下能幸
  • ビジネスマン(タケシの叔父):石丸謙二郎

TOKYO!<メルド>

  • メルド:ドゥニ・ラヴァン
  • ヴォランド(弁護士):ジャン=フランソワ・バルメール
  • 担当検事:石橋蓮司
  • 広岸次席検事:北見敏之
  • 拘置所長:嶋田久作
  • 高雲秀子:竹花梓
  • 通訳1:KaoRi
  • 通訳2:ジュリー・ドレフュス
  • 裁判長:児玉謙次
  • 野本アナウンサー:顔田顔彦
  • 政府高官1:安住啓太郎
  • 政府高官2:三原康可

TOKYO!<シェイキング東京>

  • 男:香川照之
  • 少女(ピザ配達人):蒼井優
  • 店長(ピザ屋):竹中直人
  • 引きこもり:荒川良々
  • 引きこもり:山本浩司
  • 引きこもり:松重豊

スタッフ

TOKYO!<インテリア・デザイン>

  • 監督:ミシェル・ゴンドリー
  • 原作:ガブリエル・ベル
  • 脚本:ミシェル・ゴンドリー、ガブリエル・ベル
  • エグゼキュティヴ・プロデューサー:定井勇二、根岸洋之
  • ライン・プロデューサー:鈴木勇
  • 監督補:小林聖太郎
  • 撮影:猪本雅三
  • 美術:林田裕至、舩木愛子
  • 音楽:エティエンヌ・シャリー
  • メイキング:七字幸久

TOKYO!<メルド>

  • 監督、脚本:レオス・カラックス
  • エグゼキュティヴ・プロデューサー:堀越謙三
  • アソシエイト・プロデューサー:大野敦子
  • ライン・プロデューサー:金森保
  • 撮影監督:キャロリーヌ・シャンプティエ
  • 編集:ネリー・ケティエ
  • 美術:磯見俊裕
  • ビューティー・ディレクター: 柘植伊佐夫
  • VFX:伊藤太一
  • メイキング:熊切和嘉

TOKYO!<シェイキング東京>

  • 監督、脚本:ポン・ジュノ
  • エグゼキュティヴ・プロデューサー:定井勇二
  • アソシエイト・プロデューサー:ルイス・キム、チェ・アミ
  • ライン・プロデューサー:大里俊博
  • 撮影:福本淳
  • 音楽:イ・ビョンウ

花火しようぜ

ブライダルエステ 豊橋おすすめします!Cupid(クピド)、いいですよ。